タグ:ヤギ ( 132 ) タグの人気記事

ヤギたちの雨宿り

f0224624_22244755.jpg
雨が降ってきため、「ふれあい隊」のトカラヤギたちは寝室の手前にある柵の中に移動してきて、雨宿り。
f0224624_22264176.jpg
トカラヤギの中で最年長の「ショコラ」さんも、
f0224624_22255373.jpg
ザーネン種のヤギの「ハイジ」さんや「クララ」さんも、
f0224624_22272453.jpg
ヒツジの「モモ」ちゃんやそのお母さんの「ポポ」さんも、みんな柵の中の庇の下にいて、雨が降りやむのを待っています。
f0224624_22281534.jpg
トカラヤギの種オスの「キントキ」の後継者である「アサヒ」くん。初めまして。
f0224624_22290600.jpg
そして、今年もトカラヤギの赤ちゃんが誕生していました。赤ちゃんのお母さん「キャラ」さんで、
f0224624_22295017.jpg
赤ちゃんは5月14日に生まれたメスの双子なのだそうです。みんなみんな、庇の下で雨が降りやむのを待っています。



人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-06-01 08:50 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

ふれあいの丘のトカラヤギたち

f0224624_16012275.jpg
2014年3月に、5頭のトカラヤギが上野動物園から八木山動物公園に引っ越していきました。(オス=「カシス」、「メイ」。メス=「モナカ」、「レモン」、「スズラン」)
f0224624_16173491.jpg
そして、2016年9月には、10頭のトカラヤギが上野動物園から八木山動物公園に引っ越していきました。(オス=「ライム」、「ブラウニー」、「ヨモギ」、「ユウ」、「アナキン」。メス=「スズ」、「ナズナ」、「スピカ」、「テラ」、「ルア」)
f0224624_16245220.jpg
八木山動物公園では、去年の7月に、身近で人と関わりの深い動物に触れて、感じて、学べる体験型の施設である「ふれあいの丘」がオープンして、トカラヤギたちは柵の中にある広い敷地に移り住み、雑種のヤギやコリデール種のヒツジたちと一緒にのびのびと暮らしているようです。
f0224624_16474090.jpg
そして、1日に2回、ふれあいの時間が設けられていて、来園者はその時間内には柵の中に入ってトカラヤギたちとふれあうことができるようになっていました。ふれあいの時間は限られていますが、2014年以前における上野動物園のこども動物園を彷彿させるような楽しそうなとてもよい施設です。(私も柵の中に入りたかったのですが、ちょうどゴールデンウィークの真っ最中で、長蛇の列ができていたので諦めました。)
f0224624_16491327.jpg
去年の5月には赤ちゃんが生まれていました。メスの「あやめ」ちゃんとオスの「ひまわり」くんの双子です。双子のお母さんは「スズラン」で、お父さんは「アナキン」です。
f0224624_17010703.jpg
「アナキン」(左)と「ひまわり」(右)は、ふれあい館の側にある非公開(?)の柵の中にいました。
f0224624_16341895.jpg
ふれあいの丘で見ることができたトカラヤギは、オス7頭(「ライム」、「ヨモギ」、「ブラウニー」、「ユウ」、「メイ」、「アナキン」、「ひまわり」)とメス8頭(「スズラン」、「ナズナ」、「レモン」、「スピカ」、「スズ」、「テラ」、「ルア」、「あやめ」)の合計15頭(2018年5月4日時点)で、「カシス」と「モナカ」の姿は見えませんでした。混雑していたため係員さんにはお伺いできませんでしたが、2頭とも高齢といえるトカラヤギでしたから・・・。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-11 17:33 | 八木山動物公園 | Comments(2)

ありがとう トカラヤギ

f0224624_16283832.jpg
井の頭自然文化園で暮らしているトカラヤギの「ワッフル」くん(オス)と
f0224624_16290150.jpg
「メープル」さん(メス)。2008年3月7日に上野動物園のこども動物園で生まれた双子のトカラヤギの兄妹です。お年を召してきていますが、元気そうですね。
f0224624_16292828.jpg
このメンバー紹介板は、2009年11月当時、上野動物園のこども動物園に掲示されていたものです。(本日ご紹介するトカラヤギたちは、すべてこの紹介板に記載されています。)
f0224624_16295022.jpg
上野動物園で暮らしている「チェリー」さん(メス)。2006年3月26日生まれ。上野動物園で生まれたトカラヤギの中では、現在生存している最高齢のヤギのはずです。
f0224624_16301441.jpg
最後は、多摩動物公園にいる「ダイズ」くん(オス)。2009年3月31日生まれ。みんな、上野動物園のこども動物園で楽しませてくれたトカラヤギでした。いつも元気そうな姿を見せてくれて、ありがとう。長生きしてくれているのがうれしいです。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-05-08 17:02 | 各地の動物園 | Comments(0)

Merry Christmas

f0224624_22164021.jpg
足立区生物園のふれあいコーナーにいるコリデール種のヒツジの「マカロン」さんと「メレンゲ」さん。
f0224624_22170257.jpg
シバヤギのしらたま」ちゃんや「だいふく」ちゃんも体が大きくなってきて、角が伸びてきています。
f0224624_22172895.jpg
オオカンガルーの「カンタ」くんは、カメラのシャッター音に驚いたのか、こちらを見上げています。
f0224624_22174951.jpg
ちょっと眠そうな、フクロウの「フク」ちゃん。
f0224624_22181238.jpg
この日、ミゼットホースの「東輝(トウキ)」くんは、いつもいる柵の中にはいませんでした。結構おじいちゃんのウマなので、寒くなってきたため、室内などの暖かい場所で休んでいるのではないかなぁとも思いましたが、
f0224624_22183429.jpg
サンタクロースの扮装をして庭園でお客さんと記念撮影を行うイベントに出ていました。そういえば、同園にトナカイがいなくなってから、「東輝」はクリスマスの季節にトナカイ役を務めていたのでした。「東輝」のこの扮装を見て、もうすぐクリスマスなんだと感じましたね。・・ということで、Merry Christmas!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-24 12:42 | 足立区生物園 | Comments(0)

「モモ」のお嫁入り

f0224624_18253880.jpg
智光山公園こども動物園にいるヒツジの「モモ」ちゃんが、10月の初めにお嫁入りしてきて、「なかよしコーナー」の一員になりました。ただし、お嫁入りといっても、繁殖目的のための来園であり、お腹に赤ちゃんを授かったら智光山に帰園することになっているようです。
f0224624_18262270.jpg
こちらは、「なかよしコーナー」にいるオスのコリデール種のヒツジ「シロ」くん。「モモ」の妊活のお相手です。とても人懐っこいヒツジでした。
f0224624_18265904.jpg
「なかよしコーナー」にはいろいろな動物たちが暮らしています。同じ柵の中にいる羊たちや、たくさんいるヤギたち、
f0224624_18292397.jpg
ミニブタやポニー、ロバたち、
f0224624_18273339.jpg
シチメンチョウなどの鳥たち(智光山にいたエミューの「ミュウ」ちゃんもこのコーナーの中にいます。)、
f0224624_18280837.jpg
そして、今年も那須動物王国から冬季限定で来園したアルパカの「モカ」さんも、きっと「モモ」のことを応援していると思います。
f0224624_18284418.jpg
智光山では、お父さんの「スー」くんとお母さんの「ポポ」さんが、「モモ」の帰りを待っています。「モモ」がお母さんになれるといいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-09 06:55 | こども動物自然公園 | Comments(0)

「東輝」とふれあいコーナーの仲間たち

f0224624_10130546.jpg
ふれあいコーナーにいるミゼットホースの「東輝(トウキ)」くん(1993年4月生まれ、オス)。人懐っこいミゼットホースで、柵の上から顔を出して出迎えてくれます。ミゼットホースは、ミニチュアホースとも呼ばれる、ポニーよりもさらに小さな馬です。
f0224624_10132650.jpg
ふれあいコーナーでも、すっかり古株になりました。「トウキ」は、2歳の時にアメリカのテキサス州から来日し、上野動物園のこども動物園で暮らしていましたが、2009年6月に足立区生物園に引っ越してきたミゼットホースです。
f0224624_10135256.jpg
まだ体が小さなシバヤギの姉妹が、柵の下から顔を出しています。しらたま」ちゃんと「だいふく」ちゃんです。
f0224624_10141580.jpg
ふれあいコーナーでは、シバヤギやヒツジ、カンガルーなどに餌やりを行うことができます。
f0224624_10143824.jpg
餌を貰いに、コリデール種のヒツジの「マカロン」さんが柵に近づいてきました。
f0224624_10145845.jpg
もう1頭のヒツジの「メレンゲ」さんは地面に座って口をもぐもぐ。反芻中です。
f0224624_10152560.jpg
「餌を頂戴!」と、オーストラリアドーム(オージードーム)の中で上を見上げるオオカンガルーの「カンタ」くん。その両脇にいる2頭のパルマワラビーは、クリ」くんと「マロン」さんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-25 12:48 | 足立区生物園 | Comments(0)

夢見ヶ崎動物公園のヤギたち

f0224624_22344989.jpg
夢見ヶ崎動物公園で暮らしているヤギたち。白ヤギの「ライ」さんと、体が茶色で顔が黒い「タンゴ」くん。
f0224624_22351794.jpg
唯一のオスヤギの「タンゴ」は、前回見たときにはまだ子どもでしたが、現在は、お母さんの「モナカ」さんよりも体が大きくなっているようです。
f0224624_22360866.jpg
「タンゴ」のお母さんの「モナカ」は、エサ入れの箱の中に入っていました。帰りがけにまた見に行くと、やはり箱の中に入っていたので、どうやらお気に入りの場所のようです。
f0224624_22372369.jpg
「アニー」さんもエサ入れの箱の中に入っていました。箱の中に入るのが好きなのはネコだけではないんですね。
f0224624_22381308.jpg
ヤギは高い場所が好き。杭の上に登って、「ライ」や「タンゴ」がいる台の上に行こうとしている「ユベシ」さん。
f0224624_22390214.jpg
以上のように、2015年10月にこども動物自然公園から引っ越してきた5頭のヤギたちが健在そうだったのでホッとしましたが、
f0224624_22395289.jpg
以前からいたおばあちゃんヤギの「つくし」さんは、去年の12月2日に亡くなってしまっていたようです(合掌)。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-09 23:18 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

ヤギの餌やりタイム

f0224624_19085540.jpg
ヤギたちは高い所が好き!シバヤギの「クミン」さん(メス)は、子ども動物園の「ヤギとヒツジのひろば」にある岩場の一番高い場所で、
f0224624_19094990.jpg
「とろろ」さん(メス)は、中腹にある岩棚の上でのんびりと休んでいます。
f0224624_19103830.jpg
シバヤギやヒツジへの餌やりの時間は、11:25からと13:10からの2回。飼育員さんが青草を用意し始めると、岩場の上にいたシバヤギたちが次々に降りてきました。(上から順に、オスの「ピック」くん、オスの「チーズ」くん、そして一番下が「クミン」さん)
f0224624_19112642.jpg
一列になって岩場から駆け降りてくる「ピック」と「チーズ」。
f0224624_19122367.jpg
一番体が小さい「メグ」ちゃん(メス)も、口をモグモグさせながら近づいてきました。
f0224624_19130357.jpg
柵の向こうから首を伸ばして、おいしそうに青草を食べる「チーズ」。この日は平日であったせいか、餌やりをする人が少なかったので、私も餌やりに参加させていただきました。
f0224624_19135100.jpg
「もっと青草をちょうだい!」シバヤギやヒツジたちが、柵の間から顔を覗かせて、待っています。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-03 10:53 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

食べ放題

f0224624_11172042.jpg
トカラヤギの「ダイズ」くん。「ダイズ」は、以前は上野動物園の西園にある「子ども動物園」にいた種オスですが、現在は多摩動物公園で暮らしています。
f0224624_11174126.jpg
このところ、しばらく姿を見ることができなかったため、どうしているのかなぁ?・・と思っていましたが、かつてスイギュウの「ハルナ」さんが暮らしていた展示場に出ていました。
f0224624_11184288.jpg
「ハルナ」が亡くなった後、ずっと整備中となっていた展示場には雑草が青々と生い茂っています。食べ放題の状態になっている青草をおいしそうに食べ続ける「ダイズ」。
f0224624_11180840.jpg
「ダイズ」は、雑草の駆除のために一時的に駆り出されただけなのでしょうか?それとも、これからこの展示場で暮らすことになったのでしょうか?あるいは、「ダイズ」が除草を行った後に別の動物が展示されることになるのでしょうか?「ダイズ」の今後などが気になるところです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-16 11:56 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「スバル」がお父さんになっていました。

f0224624_12232268.jpg
2015年6月10日に上野動物園で生まれたトカラヤギの「スバル(昴)」くん(オス)を覚えていますか?「スバル」は、同年の夏から冬にかけて、双子の姉妹の「スズ」ちゃん(2016年9月に八木山動物園に移動しました。)や、同じ頃に生まれた「ナギ」くん(上野動物園にいます。)と一緒に、上野動物園の「子ども動物園」の展示場に出ていた3頭の仔ヤギたちの中の1頭です(→こちら)。
f0224624_12241405.jpg
「スバル」は2016年1月に種オス候補として日本平動物園に引っ越しました。頭のてっぺんの白い毛があるのは上野動物園にいた頃と変わりませんが、成長して、体の色は茶色っぽい色から黒い背線(鰻線)がある白っぽい色に変わっています。
f0224624_12250058.jpg
日本平動物園では、「ふれあい動物園」の中で、5頭の白ヤギさん(シバヤギかな?)や5頭の黒ヤギさん(白黒のまだら模様のヤギを含む。)たちと一緒に暮らしています。(種オスであるからなのか、他のヤギたちとは別の柵の中にいました。)
f0224624_12253675.jpg
「スバル」はまだ1歳ですが、ヤギの1歳は、もうおとななのですね。去年の10月6日に「新右衛門(しんえもん)」くんという息子が生まれていました。
f0224624_12261556.jpg
こちらは、「新右衛門」のお母さんである「ユキ」さんです。「新右衛門」はお母さん似ですね。「スバル」はトカラヤギなので、「ふれあい動物園」にいるヤギたちの中で一番小柄(「新右衛門」と同じくらいの大きさです。)であるようですが、元気に暮らしているようでした。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-04 13:47 | 日本平動物園 | Comments(0)