タグ:ライオン ( 148 ) タグの人気記事

猫の日

f0224624_12054706.jpg
本日2月22日は、日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した「猫の日」です。しかし、ネコの写真のストックがありませんので、大きなネコの写真を掲載します。
f0224624_12063833.jpg
ライオンの「きぼう」くんです。東日本大震災の直後に生まれた「きぼう」ももうすぐ7歳になります。大人っぽくて貫禄があるライオンになりました。
f0224624_12072147.jpg
この日の「きぼう」は、お母さんの「バルミー」さん(右)や1歳年下の妹の「ジュン」ちゃん(左)と一緒に展示場に出ていました。
f0224624_12075922.jpg
「ジュン」と同腹の姉妹の「オーちゃん」は、この日は展示場への出番がなかったようで、寝室の中にいました。体が大きくなり額の皺も深くなってお母さんと見間違えそうなくらいそっくりです。
f0224624_12084872.jpg
「きぼう」くんはよく吠えます。2月22日が「猫の日」に選ばれた理由は、数字の「2 2 2」と猫の鳴き声の「にゃん にゃん にゃん」のごろ合わせですが、「きぼう」は、もちろん「にゃん にゃん にゃん」ではなく胸に響くような重低音で吠え続けていました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-22 13:31 | かみね動物園 | Comments(0)

サファリワールドのライオンとトラ

f0224624_14504891.jpg
アドベンチャーワールドのサファリワールドにいるライオンとトラたち。天気がよくなって芝生の上でゆったりと暮らすオスのライオン。ここには、ワイルドアニマルロッジ(肉食動物舎)にある寝室の中で休んでいる個体を含めて約30頭のライオンが暮らしているそうです。
f0224624_14494131.jpg
ちょうどお食事の時間でした。係員さんが車窓から放り投げたお肉を頬張るメスのライオン。
f0224624_14485343.jpg
硬い骨の部分を齧っているところかもしれません。歯を食いしばって噛み砕こうとしているオスのライオン。
f0224624_14513057.jpg
トラは、アムールトラが2頭、スマトラトラが1頭、そしてホワイトタイガー(ベンガルトラ白色種)が2頭います。アムールトラの「アサコ」さん。
f0224624_14480127.jpg
一緒の場所にいる姉妹の「ノゾミ」さん。
f0224624_14520517.jpg
スマトラトラの「ラウト」さんはあっかんべー中(?)。
f0224624_14524607.jpg
精悍そうな顔立ちをしたホワイトタイガーの「ガク」くん。
f0224624_14471142.jpg
サファリバックツアーなどに参加するとワイルドアニマルロッジの中を見学することができます。ホワイトタイガーの「キラ」さんは、高齢のためこのロッジの寝室の中で休んでいました。
f0224624_14532014.jpg
ロッジの中には、去年の9月20日に生れた3頭のライオンの赤ちゃんたちもいました。以前ワイルドアニマルメディカルセンターのガラス展示場で見たとき(→こちら)と較べて、元気に大きく成長しているようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-16 15:45 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

穏やかな「アレン」

f0224624_14561229.jpg
2月初めの「京葉学院ライオン校」(ライオンの展示場)。屋外展示場の「トウヤ」くんはこの日はお休みで、「アレン」くんだけがガラス展示場に出ていました。
f0224624_14564001.jpg
昼寝から目覚めると、いつものようにガラス窓の前を行ったり来たりして、ファンサービス。たぶん、これを行うので人気があるんでしょうね。
f0224624_14570503.jpg
そして、展示場のガラス窓の側をゆっくりと歩き回って、
f0224624_14573731.jpg
芝生の上に転がってゴロンゴロン。まるで大きなネコのような感じがします。
f0224624_14580416.jpg
人の手で育てられたため物怖じをしない性格で、いつも穏やかそうな様子の若いオスのライオン「アレン」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-02-07 15:33 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

アフリカのサバンナ@ズーラシアのライオンたち

f0224624_12345738.jpg
アフリカのサバンナ@ズーラシアで暮らしているライオンの「フク」くん。
f0224624_11393294.jpg
室内展示場のガラス窓の側でゴロンと横になってのんびりと過ごしていました。オスのライオンが室内展示場に出ているのを見たのは初めてです。
f0224624_11395347.jpg
室内展示場に一緒に出ていたのは、メスの「ニノ」さんです。「フク」とは対照的に、始終展示場の中を歩き回ります。
f0224624_11401153.jpg
ときどき「フク」にちょっかいを出す「ニノ」。お互いに舐めあったりして、2頭の相性はよさそうな感じでした。
f0224624_11402908.jpg
室内展示場のライオンたちを見ている間に、それまでキリンたちが混合展示されている草原エリアを眺めていた「ソラ」くんが、起き上がってきて顔を見せました。
f0224624_11405120.jpg
そして、あくびをして、すぐにまた横になってしまう「ソラ」。今回は、メスの「フラビア」さんには合えませんでしたが、オス2頭の姿を見ることができたのは、たぶん初めてですね。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-17 12:36 | ズーラシア | Comments(0)

「チャコ」くんの育児

f0224624_19410340.jpg
昨日書いたように、桐生が岡動物園のライオン一家は、去年の暮れからお父さんの「チャコ」くんが合流して、現在は、親子5頭が一緒に展示場に出ています。
f0224624_19470941.jpg
「チャコ」が休息台の上で休んでいると、仔ライオンが恐れる様子もなく近寄ってきます。そして、ジャレついてくる仔ライオン。
f0224624_19412500.jpg
「チャコ」の鬣(たてがみ)は、仔ライオンにとって格好のおもちゃであるらしく、口に咥えて引っ張って遊んだりもします。
f0224624_19414669.jpg
顔を摺り寄せてきて、甘える仔ライオン。「チャコ」のこの表情は、喜んでいるのか、嫌がっているのか、それとも怒っているのか・・いずれでしょうか?
f0224624_19421059.jpg
仔ライオンと遊んでやろうということなのでしょうか?あるいは「チャコ」自身が仔ライオンと遊びたがっているからなのでしょうか?「チャコ」はときどき休息台の上から降りてきて、仔ライオンたちがいる近くを歩きまわります。物陰に隠れて「チャコ」を狙う仔ライオンたち。
f0224624_19423161.jpg
1頭の仔ライオンが飛び掛かってきました。
f0224624_19425313.jpg
しかし、まだ歴然とした力の差があるようです。「チャコ」がちょっと前足を振り下ろしただけで、仔ライオンはゴロンと地面に転がってしまいました。どうやら、相手が仔ライオンなので、力をセーブしているようです。「チャコ」は、まだ若い父親で育児は初めてなので心配もしたのですが、案外、上手に仔ライオンたちに接しているような感じがしました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-04 07:50 | 桐生が岡動物園 | Comments(2)

遊ぶ3頭の仔ライオンたち

f0224624_19303155.jpg
去年の7月19日に生まれた3頭の仔ライオンたち。去年の11月に名前(愛称)が決まりました。頬の周りに短い鬣(たてがみ)が生え始めた男の子は「オリト」くん(左)で、2頭いる女の子は「シルク」ちゃん(たぶん中央)と「つむぎ」ちゃん(たぶん右)です。いずれも、織物の街である桐生らしい名前です。
f0224624_19325139.jpg
午前9:00の開園時刻直後にライオン舎の前に着くと、すでに3頭の仔ライオンたちは展示場の中で元気に遊び回っていました。
f0224624_19310022.jpg
これまで3頭の仔ライオンたちは、お母さんの「ライラ」さんと一緒に展示場に出ていましたが、
f0224624_19312722.jpg
去年の暮れからお父さんの「チャコ」くんが合流して、現在は、親子5頭が一緒に展示場に出ています。
f0224624_19320688.jpg
追いかけっこして遊ぶ仔ライオン。
f0224624_19335064.jpg
襲いかかって取っ組み合って遊ぶ仔ライオン。
f0224624_19341465.jpg
木の葉を取ろうとしているのか、立ち上がって遊ぶ仔ライオン。
f0224624_19350928.jpg
おもちゃ(タイヤ)を取り合って遊ぶ仔ライオン。
f0224624_19370622.jpg
午前中、元気に遊んでいた仔ライオンたちでしたが、さすがに遊び疲れてしまったのか、お昼頃には、休息台の上で両親と並んでなかよく眠っていたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-03 07:37 | 桐生が岡動物園 | Comments(4)

ライオン、トラ、そしてマレーグマ

f0224624_21203688.jpg
猛獣舎にいるライオンの「ショウコ」ちゃん。金網(檻)越しに間近に見る「ショウコ」は、かみね動物園にいた頃に離れた場所から見下ろして見ていたときとは、かなり印象が異なります。
f0224624_21205570.jpg
「ショウコ」も、お客さんとの距離が近いため人間を意識しているようで、金網に向かって突進してくることもあるようです。まだ若いお転婆そうな感じの「ショウコ」。床にゴロゴロと転がっているときも、こちらを見つめています。
f0224624_21211605.jpg
日差しのせいで網写りが強いため、この辺で金網を透過して撮影することを諦めました。一緒に暮らしてオスの「レオン」くんは、金網のすぐ側で日向ぼっこ。「ショウコ」とは仲がよいようです。
f0224624_21213896.jpg
この日、猛獣舎にいる動物たちの中で、一番活発に動き回っていたのは、ベンガルトラの「信玄」くん。キリっとした顔立ちをしたハンサムなトラです。
f0224624_21220293.jpg
「信玄」という名前は、「甲斐の虎」と呼ばれたご当地の戦国武将・武田信玄に由来していますが、出生地のとべ動物園では「カイ」くんという名前であったので、たぶん、この名前からの連想によって名付けられたのではないかと思われます。
f0224624_21222216.jpg
マレーグマの「サクラ」さん。顔立ちや蒼っぽい色をした眼が、上野動物園にいるお母さんの「モモコ」さんにそっくりです。
f0224624_21224281.jpg
お昼が近づいてきた頃、オスの「サンディ」くんが金網際に出てきました。日差しが強くて、ちょっとまぶしそうな表情です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-30 05:48 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

仮暮らしのライオンたち

f0224624_06031373.jpg
発着所の耐震化工事を行うため、2016年4月1日からライオンバスは運航休止になっています。広い放飼場の中にはライオンたちの姿は見えません。
f0224624_06033963.jpg
ライオンたちは、サファリ橋の側の一角に設けられた仮設放飼場の中で展示されています。他園にあるライオンの放飼場と較べれば十分広いのですが、元の放飼場に較べると随分と狭くなってしまったなぁという残念さは否めません。
f0224624_06040689.jpg
仮設放飼場の中には5~6頭のメスのライオンの姿が見えました。ライオンの健康管理と群れの維持のために、日々放飼する個体の組合せを変えているということのようです。
f0224624_06043609.jpg
冬期には晴天の日が続きます。天気がよいので日向ぼっこ。ひたすら牛骨を齧り続けるライオン。
f0224624_06051695.jpg
壁際にいて、サファリ橋の上を通る人たちを見上げているライオン。
f0224624_06054433.jpg
ライオンバスは運航再開の時期は、2016年の時点で(早くても)3年後の予定となっていたようでしたから、2019年でしょうか?ライオンたちの仮暮らしの生活はまだしばらくの間続きそうです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-25 07:01 | 多摩動物公園 | Comments(0)

吠える「モハン」

f0224624_15414552.jpg
インドライオンのオス「モハン」くん。姉妹の「シャクティ」さんと交代で展示場に出ています。
f0224624_17470975.jpg
寒い季節になってきて、日差しがよく当たるガラス窓の正面にあるこの場所が、たぶんお気に入りの場所なのでしょう。ここで休んでいることが多いようです。
f0224624_15420397.jpg
うずくまって、そして、立ち上がって、「モハン」は吠え続けます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-08 07:14 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

円形猛獣舎の住人たち(前編)

f0224624_08154443.jpg
円形猛獣舎のガラス窓で、ライオンの「ラオ」さん(1997年1月4日 生まれ)と来園した男の子が、じっと向かい合っていました。
f0224624_08160401.jpg
ガラス窓の側に留まって、男の子が立ち去るまでお付き合いしていた「ラオ」。「ラオ」は、怒っている顔を見たことがない穏やかそうな顔立ちのライオンで、その眼差しはとても優しそうなので、男の子は怖くなかったのかもしれません。
f0224624_08162645.jpg
「ラオ」と一緒に暮らしている「サクラ」さん(1998年5月26日 生まれ)。
f0224624_08164923.jpg
「ラオ」と「サクラ」は、岩場の上で並んで休んでいる姿をよく見かける、とても仲のよさそうなカップルです。
f0224624_08171038.jpg
動物園に入園して円形猛獣舎に向かうと、一番最初に会えるネコ科動物は、アムールトラの「ヤマ」ちゃん(2000年5月21日生まれ)です。東武動物公園から引っ越してきて、もう8年以上経つのですね。
f0224624_08173238.jpg
人懐っこい性格の「ヤマ」は、いつもガラス窓の側を歩き回っていますが、ガラスの反射が強くてうまく撮れません。暫く歩き回った後、擬岩の陰で休んでいる「ヤマ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-27 09:07 | 王子動物園 | Comments(0)